その名も「エスケープ文字列変換ツール」そのまんまですね。
コードはこんな感じ。

一応コードの解説を。str()でキャストしてます。なんかstr型じゃないとだめっぽいやつが結構あったので。見やすさ重視でprint文で線引きしてあります。 文字列のデコード(エスケープされてる→普通の文字列)にはcodecsをimportしてcodecs.decode()を使いました。それくらいですかね。なぜかこんなことに時間を掛けすぎてしまった...。

なかなかいい感じですね。これを他のとうまく組み合わせていきたいと思います。
From note.com 2019/10/13